尊敬するビジネスマンと言えば辰巳崇之

尊敬するビジネスマンがいるビジネスマンは実はとても多いとも言われています。いわゆる経済雑誌にまで登場するような実績を持っているビジネスマンを尊敬しているという人もいれば、身近な上司だったり同僚を尊敬しているという人もいれば、いわゆる知る人ぞ知るビジネスマンを尊敬しているという人もいるかもしれません。特にインターネット時代です。ちょっとした事でいろいろな情報を集める事が出来るようになっている世の中のおかげで著名人とまではいかないまでも尊敬出来るビジネスマンを見つける事が出来たという人もいるのです。それまでは誰もが行おうとすら思わなかったジャンルの先駆者となったビジネスマンであればその先見性に敬服する人もいるでしょう。思うだけなら出来るものの、それを実行に移す行動力。それはやはりとても素晴らしいものがあるからです。思うだけであれば誰でも出来るものです。ですがそれをビジネスにまで昇華させるとなるとなかなか簡単なものではありません。いろいろな事に気を配らなければならないのです。また、行動すれば必ず成功するとの保証がある訳でもありません。思い切って行動してみたものの、失敗に終わってしまう可能性とて決してゼロではないのです。
つまりはリスクを恐れずに向きあったからこそ大きな成功を収める事が出来たとも言えるのです。

何もしなければ失敗はしないかもしれません。
ですがそれでは成功する可能性とて絶対にありません。成功を掴むためにはある程度のリスクも覚悟しなければならないのですから、リスクを恐れずに成功を掴んだビジネスマンに対し、リスペクトに気持ちを抱くようになるのもある意味で当然と言えるのかもしれません。また、与えられたレールの上ではあっても他の誰よりも優秀な結果を出している人もまた、尊敬の対象となるでしょう。努力すれば自分自身も何かを行う事が出来るようになると自信になるというケースもあれば、それでも自分自身には出来ないという事でリスペクトを向けるというケースとて決して珍しいものではないはずです。このように、リスペクトというのは様々な形で向けられるものです。その中でも辰巳崇之もまた、リスペクトを向けられる一人とされています。それはなぜか。辰巳崇之はかつて様々なビジネスに成功していますので、多くのビジネスマンにとってはやはりリスペクトの対象となっているのです。

他の人には出来ないような事をする。それも立派なリスペクトの対象なのですから、その点では辰巳崇之もまた、リスペクトを受ける資格があると言っても良いのかもしれません。株式会社No.1はファイルサーバーからホームページの悩み相談、社員教育等幅広い事業を手がけているのです。まったく異なるジャンルでまで結果を残しているというのはやはり素晴らしい話に他なりません。憧れを抱くビジネスマンが出てきても決しておかしな話ではないのも頷ける話しなのではないでしょうか。そのため、辰巳崇之もまた、尊敬の対象となっているのも不思議な話ではありません。多くの事業を展開している。これだけもどれだけの苦労を重ねていたかが解るかと思うのですが、それらをすべて順調に成長させているのです。出来るようでなかなか出来る事ではありません。そのため、とても高い人気で知られているのですが、それもよく解る話です。その点では辰巳崇之だけではなく、尊敬を集めているビジネスマンというのは他の人ではなかなか出来ない事ですとか、おぼろげに思い浮かんでいる事を実際に行う事で成功させた人がリスペクトを集めているのでしょう。
ですがそれもよくよく考えたら頷ける話です。
誰もが出来るような事にはそうそう憧れないでしょうから。

株式会社No.1
http://www.number-1.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. マンションやアパート経営は、入居者を集めたり日頃の運営管理をしたりするなどと、行う業務が多く、労力が…
  2. 近年、企業の職務における役割に、感情を重視する傾向が高まっています。アメリカの心理学者、ポール・エク…
  3. デジタルデータソリューションとは?デジタルデータソリューションは、東京・銀座に本社を置くデータ復旧を…
ページ上部へ戻る